HOME > akaブログ

akaブログ

早起きは幾らの得なんだろう。。。

すでに知ってる人は知ってる、

知らない人は知らない、、、(ふざけました(^▽^;))


月1回、静岡へ研修に行ってます。

フミユセラピストアカデミーというスクールの卒業生だけでなく、

外部の、経験を積んできた先生方も参加してます。

午前中は主に技術復習がメイン。

これで、技術者に起こり易い、(「崩し」ではなく)「崩れ」を修正していきます。

お昼に師匠の奥様お手製の「フミユ名物カレー」を皆で頂きます。

午後は師匠による「魂の座学」

その後は師範代や講師の先生方による「使える技術」の講習です。



で、2月度は昨日だったんですけど、


。。。。。起きられませんでした(((( ;°Д°))))



朝、5時半に出発する予定が、、、目覚めると8時前(@Д@;



ヤバイって域を通り越して、しばし布団の上でボーっとしてしまいました(^o^;)




師匠の座学は「四つの顔」



???ですよね。そら、そうです。



自分では気づいていない、自分の顔。



四つのパターンのうち、あたしは絶対コレですっ!て自信あったのに、、、、見事に打ち砕かれました( ̄Д ̄;;

意外だったなー。

ワタシがが思ってなかったワタシの顔について、ワタシ以外の人は皆、納得してるんですよね。

それくらい、自分では判ってないってこと。(;^_^A

目が細いとか、鼻がデカイとか、そういうことじゃないですよ。

簡単に言えば、印象、、、、ですかね。



これを読んでる皆さんは、自分が気づいてない自分の顔って、、、判ってるのかな?

是非、周りの人たちに聞いてみてください。



「あたしって、どんな顔してますか?」って。



「はぁ?」って言われます(笑)、多分。第一声はね。

そんな反応に負けずに、もうちょっと粘って聞いてみましょう。

自分で自分の事って案外解ってないものですから。

そして、

充実感のある「いい顔」になるには、人と人との関わりの中で創られていくもの。

そこを避けていては、どんなに美人であろうとイケメンであろうと、「いい顔」にはなれないのでしょうね。




午後からの技術は、

名古屋の繁華街のド真ん中でバリバリ活躍され、今は静岡県藤枝市で移転し、知らない土地で既にファンを大量生産されてる、からだ工房HOPE院長「星野先生」が、「使えるPNF技法(固有受容器神経促通法)」を伝授。




一旦、理論を頭に入れ、この場で大筋には習いますが、

実際に使いこなすには、やはり超アナログな臨床を重ねるしかありません。

それは、師匠の座学でも話されてましたし、昨年12月に特別講師で来られた東京の「タチキマン」先生も、同じことを言っておられます。



根本は同じ。

技術も人も、一つ一つの積み重ね。

近道はないですね。



、、、、に、しても、朝一の講義だった「コノコノピーの窓」(これだけ書いてもなんのことだか解らないですよね)を聴けなかったのが、物凄く悔やまれる。。。


早起きは3千万の得。(T_T)




からだ工房MINOAKA

完全予約制

問い合わせ&予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp



気づいたら、、、、記念日だった(笑)

どーも!昨日気づいたことです。




2月に入って、バッタバッタしておりました。



バッタバッタしておりましたら、いつの間にか、、、2月11日。




ん?2月・・・11日?




何か忘れてるような、、、、、




あ!!!!!!!!(@_@)




リニューアル(移転)記念日だった!(^o^;)




そう。海岸町にサロンを移転してから丸四年経ちました。




4年前のリニューアルオープン初日、こんなんでした。



初日にして、津市では滅多に積もらない雪。。。。笑

移転作業はもう、、、ね、、、

今思い出してもぞっとするくらい大変でした( ̄Д ̄;;



そして今年はこう。↓






天気は良くなったね(^_^)v

景色は変わらないけど、、、


ちょっとは成長したのかなぁ。。。。。(/ω\)


ちょっとは成長していきたいと思います(≡^∇^≡)




そしてあと10日後(2月22日)には、、、、




開業して6年目が始まりまするよ----。(≧▽≦)

いやぁ~もうー何しよっかなー( ´艸`)

おいおいブログUPしていきますねん。ヽ(゜▽、゜)ノ


あ、でも、大々的な周年祭みたいなことは10周年まで置いときます。

ではまた。



からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約&問い合わせ専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp



ブルーム勉強会

先日、

 

私にしては、未知の領域に挑戦しました(≡^∇^≡)

 

 

未知って、、、かなり大袈裟に言ってますが

 

 

「90分話っぱなし講座」です。あ、もちろんこんなタイトルの講座ではありませんよ。

 

 

毎月最終水曜日に、松阪にある理容室「ブルーム」さんで、異業種の方々が集まった勉強会が開催されています。

開催時間が遅めの為、終わるのも遅い時間です。

ですが、松阪からだけでなく、伊勢や鈴鹿からも参加者が集まります。

そして、持ち回りで、自身の職業ならではの講座が開かれています。

 

このブルームさん、来月に改装をされるらしく、思い入れ深い今の内装での勉強会は今月で最後。

そのトリを任せたいと言っていただき、ちょっとしたプレッシャーの中、講座を進めていきました。

 

 

が、正直なところ、今まで、体験型のストレッチ講座とか、半体験型とかの講座はやったことありましたが

90分喋り続ける講座は初めてでした。

 

 

11月にオファーを頂いたのに、内容をまとめたのは、開催前の二日間のみ。(^▽^;)

でも、薄っぺらい内容にならないよう、考えあぐねた結果「自分の信条」をお話するしかないな、、、、と。



 

 

でも、信条といっても、自分の考えを、ただ一方的にべらべら喋っても意味がありません。

 

 

どんな組み立てで、途中にどんなデモンストレーションを入れ、具体例をどの程度組み入れ、結をどのよに結べば、集まったバラバラな職業の方々が納得し、同感し、共感していただけるのか、、、、結構、創りこみました。ま、二日間で創りこんだといっても、信憑性なさげですけれども。(;´▽`A``

 

 

超えの抑揚や、テンポ、ボディランゲージも重要な要素ですので、気はつけたつもりだったのですが、、、、ん~、これは自信ないですね(→o←)ゞ

 

 

伝えようとし過ぎてしまうと、全部が強い口調になってしまい、聞いてる側の方々は、何が重要な内容なのかが、わからなくなってしまう。

でも、聞こえないのは論外。

運悪く、この日、私の声は余り「通る」声の状態ではなかったため、割と意識して、ハリました。

 

 

内容はもちろん、会場にこられた方々のものですが、簡単に言うと、イメージ力の大切さをお話させていただきました。

 

 

身体はイメージ力で変わっていく。。。かいつまめば、こんな感じのことです。

まとめ過ぎたかなぁ?笑

 

 

ブルームさんのオーナーである西村さんは、必ず「人の良いところを探す」ひと。

なので、スタッフさんとの連携、雰囲気が素晴らしく温かい理容室さんです。

いつもサロンとしての懐の深さを感じています。

今時、こんなサロンは少ないと思いますね。

 

勉強会に参加される方々も、多種多様。

そこがいいところです。

 

 

私自身、久々の講師、そして私にしては長丁場な講義は、いろんなことを考え、創り、ふがいなさも含め、少しは成長できた?良い機会でした。

ブルーム西村さん、スタッフの方々、お越し頂いた参加者の皆さん、ありがとうございました!

当日と翌日に頂いた参加者さんの感想を読むにつけ、やって良かった!の感情はもちろんありますが

 

 

「(講座を受け)なんだか朝から、頭と身体がスッキリしてます!」

 

と言われたことが、何よりも嬉しかった。

 

イメージの勝利!(‐^▽^‐)

 

身体に触れずにスッキリして頂く方法を編み出せたのかも(笑)。

ただワタシ的には、2回目はもう無いと思ってますが。。。( ̄ー ̄;

 

 

 

本当に勉強させていただきました!皆さんに感謝。≧(´▽`)≦



 

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約・問い合わせ専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp

 

 


花粉症&インフル対策ハーブ



はい。

昨日書いたように、

外からのアプローチは整体。

整体では、身体に溜まった水毒を排出し、通りのよくなる身体を作っていきます。


そして、

内からのアプローチの一つに、ハーブのご提案。



正直に言いますね。(笑)

「りせぴーぷる」の安田由佳 さんに教えて貰ったハーブです。(´0ノ`*)



何でもそうですが、専門家に聞いた方がいいじゃんね。( ´艸`)



先ずは、ブログタイトル通り、

花粉症対策ハーブにおススメは、

「ネトル」



主成分:フラボノイド(クエルセチン)、フラボノイド配糖体(ルチン)、クロロフィル、フィトステロール、カロテノイド(βカロテン)、ビタミンC、葉酸、ミネラル(カリウム、カルシウム、鉄)


適応:花粉症・アトピーなどのアレルギー疾患、痛風、リウマチなど、体質改善に用いられる。葉酸・鉄・カリウムなどが豊富に入っているため、妊婦さんや授乳中の方、これから妊娠を希望されてる方にも適している。意外なところでは、育毛にも。人間でなくても犬の餌に混ぜてもいい。


作用:利尿、浄血




ちなみに、この季節、流行中のインフルエンザや風邪対策のハーブのおススメは

「エキナセア」



主成分:エキナコシド、多糖類、シナリン、イソプチルアミド


適応:風邪、インフルエンザ、尿道炎、膀胱炎、カンジタ、治りにくい傷などに、適応。風邪を引いた際は、沢山飲むといい。免疫力を高める効果があるが、高まり過ぎるとアレルギーになるので、リウマチなどの免疫疾患の患者さんは、念の為、控えたほうがいい。北米先住民にて、伝染病や毒虫に噛まれた時に用いられており、インディオの秘薬と言われたハーブ。


作用:免疫賦活・創傷治療




そして、上記のハーブと相性が良く、ブレンドをおススメなのが

「ローズヒップ」



主成分:ビタミンC、ペクチン、植物酸、カロテノイド(リコペン・βカロテン)、フラボノイド


適応:ビタミンC消耗時の補給、インフルエンザなどの予防、便秘。ビタミンCはレモンの20~40倍も含み、一緒に含まれるフラボノイドは、そのビタミンCの働きを増強する役目をしているので、感染や炎症などビタミンCの消耗時に最適。ちなみに含まれているリコペンはトマトの8倍、βカロテンは18倍の含有量。




・・・・とのことです。( ´艸`)



私も飲んでますが、全て飲み易いハーブです。

ただ皆さんには、私と違って、インフルエンザに罹る前に飲んでいただきたいですね。



風邪の季節なので、サロンでは、免疫疾患の方以外には「エキナセア」を飲んでいただいてますが、

お分けできる在庫があるうちは、3種共、お分けします。

花粉症の方、予備軍の方々には「ネトル」です・・・が、急いでください。花粉症は症状が発症してから花粉症整体を受けると、ちょっと最初はしんどいかもしれません。それもまた、改善していく前段階の壁です。壁を越えたら素敵な世界が開けますから。(≧▽≦)



そして私は、花粉症の症状に対し、

直接的アプローチしていきますよヾ(@^▽^@)ノ!



目的は明確。

「体質改善」です!(o^-')b




からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約・問い合わせ専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp





花粉症整体2

花粉症整体、前回告知したように、もう始まってるんですけど、


患者さんに何か、味方になってくれるグッズはないものか考えたところ、



そーだ!ハーブがあるじゃん!と。

。。。脱法じゃないからねっ!!!(笑)



効く人、効かない人、居るんだろうけど、

それでも、少しずつ着実に中から年変化させられる手助けになればいいよね。



「りせぴーぷる」の安田さんに、

花粉症・アレルギーに効果のあるハーブを教えていただき、購入。


サロンにて施術前後に飲んでいただきますね。

(味が苦手な人には無理強いしませんからご心配なく)



出来れば、自宅でも飲んでいただきたい。

「りせぴーぷる」さんをご紹介させていただいてもいいし、

ウチのサロンのストックをお分けしてもいいし。

価格は同じですから。(つまり横流し^^)




写真向かって左から

ローズヒップ

ネトル

エキナセア

です。


特にエキナセアは、免疫力UPに効果あるそうです。


次回その効能をもうちょっと書きます。

ま、あたしの知識でなく、安田さんの知識なんですけどね( ̄▽+ ̄*)



とにかく、結果を出すのが大事ですから、

外から(施術)中から(ハーブ)でね。

今年は楽やったわ~って、、、ゆ(言)わしたる!!!




からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約・問い合わせ専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp



やってきました!この季節

来ましたねぇ~定番のこの季節。


敏感な人は気づいてますよね。(´0ノ`*)



そう、、、



「花粉症」



これは、ずーっと前の投稿でもお話させていただいたこともありますが



花粉が悪いわけじゃないですよ!

人間の都合で悪者にしちゃいけません。


人間が勝手に

花粉に過剰に反応してしまう身体になっちゃった、、、ってことです。


もちろん、体質がそうなっちゃってる方にしてみれば、

「そんなこと言われても・・・」ですね。


そう。なっちゃってるものは仕方ない。


なので、これからどうやって症状を和らげるか、ですよね。




鼻水や、鼻の奥の詰まった感、

頭がぼーっとする、頭痛、眼の痒さ、、、、


辛いですね。



それらは、身体に溜まった水毒です。

MINOAKAでは

身体の中に滞留する水毒を排出していくことで、つらい症状を和らげていきます。


花粉症整体は、花粉症の時期にあたる期間中、通っていただきます。

症状が出始める1月下旬から始めるのが適切です。

あとは、施術を受けていただいてる期間中に、

ご自身で気をつけていただきたいことも伝授します。



からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp


1月は、少しだけならまだ受付できます。

2月からでも出来なくはないですが、花粉症整体は産後整体のように時期が大事ですので、出来るだけ早めに受け始めるのをお勧めします。





女性の症状③

さて、

前回、前々回は、女性にしかない「生理痛」「月経前症候群」を取り上げました。

今回は私個人の想いを厚かましくもツラツラと書きます。




現実として

働き盛りの20~40代の女性の中には、毎月,痛みに耐えながら働いている方々が多くいます。




私は誤解を恐れずに言いいますと、



基本的に

「女性は労働に向いてない」

と、思っています。




もちろん、

能力の問題ではないです




元々備わっている身体の構造のことです。




最近は女性もガテン系の職務に就いたりされてますが、

正直、心配になったりもします。

それが悪いと言うのではありません。

現在、その職に就いている女性の方々は、ある程度まではご自身で認識と覚悟を持って職務を遂行されていると思います。




ただ、女性は筋肉量的に、どうしても男性より少ない。

生理で汚物を月1回排出は出来るけれど、それは子供に良質な栄養素を与える器を作るために備わった機能です。

筋肉量の少ない冷えやすい女性の身体は、長時間寒いところでの作業には向かないです。

実際、厨房でお仕事されている女性が何人もサロンの来られますが、その方々の身体は、実に冷えています。




でも、それぞれ皆、能力はある。

それを埋もらせるのは、もったいないことでもあります。




ここまで読むと

「女性が楽できるように特別扱いしてほしい」

と、訴えてるように聞こえるでしょうが、そうではないです。



「よく解らないから・・・」と言って、考える事、想像すること、思いやることから逃げずに

ただ、男性陣に知っていて欲しいのです。

結構、女性は、身体的に耐えながら生活していることを。

そして、出来ることなら、一言「大丈夫?」と声掛けしてあげて欲しい。

そこから先は、男性諸君の器によります。(笑)



別にロマンチックなことを言ってるのではなくてね、

そに一言で女性は割りと頑張れるものです。

元々、痛みに耐えるチカラは男性より上ですから。

その痛みを和らげる、0にしていく牽引は、私たち整体師の仕事です。



「知ってほしい」


家庭や会社や行政が、女性の社会生活を物理的・システム的に改善していけるのは、その後のことです。

男性も女性も、現状の認識と個々の意識向上がなければ、そこには着手すら出来ないでしょう。




そrでは今日はここまで。




次回は、この時期特有の困ったアレ

(*^.^*)に対する対策を書き連ねます。






からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp



女性の症状②

さてさて、女性の症状① の続きです。



女性の症状で、生理痛に近いのが「月経前症候群」。

これは、正式な病名ではなく、「総称」です。

なので、症状もイロイロです。



恥ずかしながら、私の例で言うと



頭痛

背中の痛み、腰部に倦怠感

鼻膿

喉の痛み

発熱

腹部にチカラが入らない

下腹部にもチカラが入らない



これって、風邪の症状じゃないですか?

でも、風邪じゃないんです。

自分の身体の感覚は「風邪の症状に限りなく・・・似てる」と、ハッキリ判ります。

若い時は判らなかったですけどね。

歳の功じゃないですよ。( ̄▽+ ̄*)

身体にそこまで興味が無かったから判らなかったんです。

これまた恥ずかしながら。(-。-;)



上記の症状以外の方々も居られるでしょうし、

ほとんど症状がなく、全然気にならない方も居ます。



要は、月経前というのは、免疫力がガッツリ下がります。

なので、ウイルスにも付けこまれやすい。

それもあって、お蔭様で、昨年12月中旬は早々にインフルがウツリマシタ。( ̄ー ̄;

骨盤も一ヶ月の中で広がってくる時期なので、通常時よりも冷えやすくなります。



なので、日ごろからも気をつけて欲しいことではありますが

月経前は更に、マスク装着したほうがいいですね。

もちろん、部屋を乾燥させないように。

身体も冷やさないように。

食べ物も、夜は身体を冷やす生野菜や果物は避けましょう。

冷たい飲み物は論外です。

そーいや居ますよね?

自称冷え性なのに、クチから入れるものは冷たいのが好きな人。

それはね、、、

だめよ~、ダメダメ!

(流行過ぎてて、既に恥ずかしい感(;´▽`A``)




そして、マスクをしてもしなくても、出来るだけ喋ってない時は、クチを閉じましょう。

鼻づまりの人は苦しいから無理だけど、出来るだけ閉じてくださいね。

クチからの呼吸は、外気がダイレクトに身体に入ってくるため、鼻のようなフィルターが無くて、ウイルスさんがすんなり入ってきます。

玄関開けっ放しだったら、家の中で暖房かけても暖かくならないですもんね。

・・・・ん?ちょっと例えがオカシイかな(笑)


どのみち、

マスク付けてる時って、クチがだらしなくなりがちだから

クチ周りの筋肉を引き締まる意味でも、、口は閉じた方がいいです。




ホントに、この症状も生理痛同様、

人によってバラバラで、解ってもらいにくいです。

暖めたりとか、その時はイロイロ手を打っても、防ぎきれないんですよね。

なので、ちょっとばかし機嫌が悪くなるかもしれませんね。

症状が出てしまってる方は、もし言えるならば

「気分屋さんな訳じゃないのよ~(T_T)」と伝えたほうがいいかもね。

無駄に周りの人を気分悪くさせたくないものねぇ。




生理痛のような派手な痛みではない分、ジワジワ意地悪な症状です。

自分の身体に「ヨシヨシ」してあげましょう。



↓ね、、、空き過ぎ(笑)




そんな症状も緩和させていきましょうね。

日ごろのケアが大事なのだ。

(自分にも言ってますのよ(-。-;))




1月下旬は初診の方でも、まだ御予約をお受けできます。


からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp




女性の症状①

女性の皆さん、こんにちは(*^▽^*)

男性の皆さんも、こんにちは≧(´▽`)≦


・・・「も」って。(  ゚ ▽ ゚ ;)


何故なら今日は女性の症状についてだから。

とはいえ、男性にも知って欲しいことです。




私くらいの年齢になると

男性に対しても

「生理がさぁ~、、、」とか、普通に話せてしまいます(*⌒∇⌒*)

20代では言えなかったなーー

年齢を重ねるって罪やわ。。。(笑)




まあ、男性側も

「ああ、月のもんやろ?」とか普通に言えてしまうような人も出てきますがね。



日本はそのあたり、口にすることもタブー視されてきたけれど

生理用品のCMとか、月次で管理してくれるサイトとか

最近はおおっぴらになってきてます。



なのに、相変わらず、

女性自身も自分の身体に無関心だったり

男性なんて、昔と殆ど知識としては変わってないんじゃないかな。



むしろ、

生理痛を抑制する薬や、

生理期間を調整する薬なんかも出回ってしまってるので

「自分でなんとかするもの」みたいな認識になってしまってるのかもしれませんね。




私も昔は生理痛にひどく悩まされ続けてきました。

倒れかけても「病気じゃない」といわれ、悔しい思いをずっとしてきました。

サロンでは、生理痛に悩む10代、20代の女性の方々を診させていただいてきてますが

少し、昔より酷くなって女性が多い気がしますね。

昔の私も、今の女の子ちゃんも、結局、知らない、知ろうとしない、ってことなんです。



生理痛の原因は多岐に渡ります。


もちろん、骨盤の歪みは想像するに易しいとは思います。

食生活

運動不足

生活リズム・睡眠時間の乱れ

内臓疾患

遺伝的・先天的要素も。



ただ、これらの要因は昔からあることなんですよね。

じゃ、何故、今の女の子ちゃんの方がヒドイと思えるのか。

先天性要因は、省いたとしても



その全ての要素が、酷くなってきてるからです。

それも、幼少時期から。



ソファや床で長時間ダランとしたしている。(ゲームしてる時に多い)

部活が自由な学校が増え、運動する子としない子の差が広がってる。

添加物だらけの食生活(調味料を含めて全て)

親御さんの体質を濃く受け継いでいる(昭和40年代以降は添加物の強い食品が出回ってました)

スマホやゲームなど、夜遅くまで眼を酷使するため、睡眠の質が低下。

防犯上の理由で、お子様を車による送り迎いが頻繁になり、明らかに成長時期の運動不足となっている。

親御さん自身の姿勢の悪さ。(子供は親御さんを見て育ちます。精神論ではなく、真似をして成長するので)



もう少し考えればまだまだ出てくると思いますが、

ざっと大きな原因として、こんな感じでしょうね。

中には、個人の力ではどうにもならない問題あります。

ですが、何かしら、改善していけるのは?とも、思います。




それでも身体は大きくなりますよね。


では、もう成長してしまってる女性で苦しんでいる方々にたいしてです。


ヒドイ仕事環境でなければ、




案外、、、、案外ね、、、、


骨盤矯正と筋肉調整&自宅でのケアで、緩和しちゃいます。(*^▽^*)




もちろん、根本的に「食」や生活改善をしないと時間かかる場合もありますが、



それだけ、若ければ若いほど、自己修正能力は高いってことです。



筋力も、たとえ運動不足であっても、

細胞の生まれ変わる代謝が高いほうが修正しやすいです。




生理痛で苦しんでおられる方々、嘆いていても変わりません。

お子様の生理痛が酷くて、勉強にも支障が出そうな親御さん、

どうせ昔からのことやし、今更、、、と諦めている女性陣、

耐えることも必要な時はあるけれど、本来なら生理痛はそこまで酷くないものです。

痛くて当然のものではありません。

前向きに改善したいと思われるようでしたら、バックアップさせていただきます!








1月中盤以降は初診の方でも、まだ御予約をお受けできます。


からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp




みかんも環境が大事。

投稿写真

向かって左はスーパーで買って来た、みかん。
向かって右は完全無農薬の、みかん。

旨さ、無農薬みかんの完全勝利。(≧∇≦)

食べ比べるとハッキリ分かるよ。

明日か明後日までサロンに来て頂いた方々に進呈ちう。在庫無くなり次第終了です。
いっぱい頂いたので、少しずつお裾分けです。
購入希望の方は、
香良洲のカフェ「天の庭」さんで売ってます。

<<前のページへ56789101112131415

アーカイブ

このページのトップへ